宮城県角田市にある、曹洞宗・長泉寺です。いち早く環境ISOを取り入れ、環境活動を推進しています。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

平成30年2月14日・・・晴れ

節分会(平成30年1月26日)

  おはようございます。
  毎日、厳しい寒さが続いています。ラニーニャ現象のせいでしょうか?今年はいつの年にまして雪も降り特に寒いような気がします

  さて、寒い寒いと言っていますが間もなく節分がやってまいります。以前にもここで紹介したと思いますが、長泉寺の節分はいつの頃からかわかりませんが、年男の方々が各自スリコギを両手で持ち、福男が「福は内、鬼は外!」と掛け声をかけながら福豆を撒いた後に、「ごもっとも!」と大声で叫びながらそのスリコギを、豆を拾わんとする人(特に女性!?)の股に押し当てるという奇祭が伝わっております 
  現代の豆まきは、ややもすれば「鬼は外」と言って豆をまき、その豆をぽりぽりと食べるだけですが、むかしの節分には身近にある様々な疫病を追い払い、今年も実りの多い年になるようにという切実な現実的願いと子孫繁栄の願いがあり、長泉寺の豆まきにはその熱い心を感じます
  今年の長泉寺の節分豆まきは、2月3日(節分)、土曜日の夕方3時からです。どうぞ皆様も多数お越しいただき、今年の厄落とし、五穀豊穣、子孫繁栄を祈願していただきたいと思います。
  お菓子等もたくさん用意しております。お待ちしております

  もちろん、福豆に心願成就のパワーを封ずる祈祷法要にもしっかり参列して下さいね!
   
  

 

長泉寺住職
奥野 成





今回の展示は、志賀百合さんの水墨画です。