宮城県角田市にある、曹洞宗・長泉寺です。いち早く環境ISOを取り入れ、環境活動を推進しています。

令和元年9月18日・・・曇り

もうすぐ秋のお彼岸です(令和元年9月11日)

    おはようございます。

    今年は梅雨寒が続き冷夏になるのではと思っていたところ昨年同様大変な熱暑になりました。そんな中、あっという間にお盆が過ぎ間もなく仲秋の名月です。(今年は明後日9月13日です)それが過ぎると、秋の彼岸です。本当に時の流れは速いものです。
    さて、最近ある檀家さんから「お盆と秋の彼岸は近すぎです。どのような違いがあるのですか?」と聞かれました。ご存じの方が多いとは思いますが、ここで簡単に説明させて頂きたいと思います。
    お盆は、ご先祖様をあの世からお迎えして供養し、その後送り火を焚いてあの世にお帰りいただきます。つまりご先祖様を供養するための行事です。
    彼岸(ひがん)とは、向こう岸と言った意味で、この世の反対側つまり仏教で言う迷いない悟りを開いた世界のことなのです。春分の日と秋分の日は、春分と秋分は太陽が真西に沈むことからもっとも彼岸(西方浄土)に近づける日とされているのです。このため「善い行いをする」「今の暮らしがあるのは、ご先祖様のおかげであると感謝して過ごす」等自分自身の修行をする期間とされています。なお、お彼岸というのはご周知のように日本だけの習慣で他の仏教圏の国ではこのような風習はありません
    つまり、お盆は夏、お彼岸は春秋という時期の違いに加え、お盆は帰ってくるご先祖様の霊を迎え入れる、お彼岸はこちらから近くまで行ってお招きするという違いもあります。
    若い人は都会に出ていき核家族化がすすむとともに、このような行事を含め宗教離れが進んでいると叫ばれてはいますが、これからも古人に負けない宗教心を持ち続け、このようなありがたいお盆や彼岸の教えをずっと伝えていけるような日本人であって欲しいと願うばかりです。
 
  
 

   長泉寺住職
奥野 成賢

今回は藪内佐斗司先生の作品です。
 
 

  
 
 
 
 
      
 
 
 
  
 

 

2019.9.18

参道通行止めのお知らせ

2019.9.11

次回のこども食堂開催のお知らせ

2019.8.28

エコキャップ活動終了のお知らせ

2019.8.28

こども食堂シンポジウムが開催されます。

2019.8.14

8月のこども食堂のお知らせ

2019.8.14

藪内先生講演会の内容を掲載しました。

2019.7.17

梵鐘をつく撞木が壊れました。修理のため当分の間、名鐘を休みます。

2019.5.29

web上での誤った情報について

2019.5.15

みねの里「長泉堂」落成開堂法要を行いました。

2019.4.25

5月1日は、新天皇即位の日の祝いの為、仏事は行いませんので宜しくお願い致します。

2019.4.24

みねの里の進捗状況。

2019.4.19

長泉寺を空から見る(画像をクリック)

2019.4.17

ドローンによる画像を掲載しました。(動画も公開予定)

2019.3.13

峯のたより16号を掲載しました。

2019.2.3

節分豆まきを行いました。

2019.1.30

長泉堂の上棟式を行いました。

2018.10.30

庫裏に布袋様

2017.7.20

ののさま涅槃苑のご案内

2017.3.12

東日本大震災七回忌追悼大法要を開催しました。

2016.5.11

「熊本地震・災害義捐托鉢」を行いました。

2015.7.1

エコキャップ回収運動について

2015.2.23

護持会会則を掲載しました。

2014.5.21

ISO14001、認証取得から自己宣言へ移行しました。