宮城県角田市にある、曹洞宗・長泉寺です。いち早く環境ISOを取り入れ、環境活動を推進しています。

令和2年11月25日・・・曇り

「こども食堂」収支報告  (令和2年9月11日)

    昨年6月から開始した長泉寺の「こども食堂」は、新型コロナウィルス対策の為、本年3月~5月までの3ヶ月間お休みさせていただきました。6月より対象者を限定して再開、8月26日の開催で20回目を迎えることが出来ました。皆様方の支援の賜です。ありがとうございます。
    これを機に、今までの収支を纏めましたのでそのご報告と今後のお願いをさせていただきます。

    ※光熱費(電気ガス)・水道費その他は含まれておりません。

    毎回カレーライスとして提供される「米」「新鮮な野菜」「バナナやみかん」等の食材は長泉寺こども食堂の趣旨にご賛同の檀家様や有志の皆様方からの「差し入れ」によるものが多く、ありがたい限りです。この場を借りましてあらためて御礼申しあげます。子ども食堂に集まる子どもたちも感謝のこころでおいしくいただいております。

    長泉寺みねの里こども食堂は、こどもに寄り添いこどもたちが安心して食事を過ごせる空間を提供しています。

    こども達が主役の食堂です。付き添いの親御さんには子どもたちが食事中に歩きまわったり友達どうしでふざけたりしないように注意下さるよう重ねてお願い致します。また、最近気になるのは、「いただきます」や食事を終えたあとの「ごちそうさま」帰るときの「さようなら」の挨拶の言葉が少ないことです。

    挨拶の語源は仏教語の「一挨一拶(いちあいいちさつ)」で、「挨」という字には押し開くや互いに心を開いて近づくという意味があり、「拶」にはせまる、すり寄るといった意味があります。つまり、人と人とが出会い、お互いに心を開いて相手との距離を近くするということが「挨拶」なのです。
    親御さんたちは「挨拶は社会生活の基本のこと」とご存じと思いますが、挨拶をうっかりミスした子どもたちに気がついた時には注意して頂ければありがたいと思います。

    宜しくお願い致します。
(こども食堂スタッフ一同) 

 
    ※葬儀や法要後の会食でお世話になっている仙台市日本料理専門店「花の膳」様には格別にご支援をいただいております。厚く御礼申しあげます。
 
(参考)

    上記のような結果が公開されていますが、長泉寺みねの里こども食堂は、事情に関わらず誰でも来れる食堂です。安心しておいで下さい
 
  

今回は、ミネ幼稚園のおともだちの描いたイチョウです。